キムチのダイエット効果

キムチにはすごいダイエット効果があることをご存知でしょうか?
前回のとうがらしダイエットの回でカプサイシンのダイエット効果についてふれました。
キムチにも唐辛子がたくさん使われているので、同じ効果が見込めます。

さらにキムチには血糖値の上昇を抑える効果もあります。
血糖値とは血液中に溶けているブドウ糖の量のことです。
炭水化物を食べると体内でブドウ糖になり、これが血糖値の上昇につながるというわけです。
この何が悪いのかというと、血行値が上がると腎臓でインスリンがつくられます。
インスリンは血糖値を下げる働きがあるのですが、同時に脂肪が体内に貯蔵されるのを促進する効果もあるのです。
つまり、血糖値の急上昇は肥満に繋がってしまうのです。

キムチは血糖値の上昇を抑えてくれますので、これが結果として肥満防止・ダイエットに繋がるというわけですね。

深田恭子さんがキムチダイエットで10キロやせたというニュースをご存知の方も多いかと思います。
実は深田恭子さんはキムチの他にもある食材を組み合わせていたのです。
その食材は納豆。

キムチ+納豆ダイエットで10キロの減量に成功されているのです。
納豆のダイエット効果はこちら

納豆は低カロリーで良質のたんぱく質が摂れるのでダイエットには最適な食材です。
もちろんダイエット効果という点でも大豆サポニンといった有効な成分が含まれています。

納豆とキムチはダイエット効果という点でものすごくいいのですが、実は味の点でもかなり相性が良いです。
(もちろん個人差はありますが)
どちらも発酵食品であり、味の個性も強いのですが意外なほどよく合うのでおすすめです。