【ダイエット】セルライトと運動の複雑な関係

ダイエットというと、運動というイメージを持っている方が多いと思います。
特に有酸素運動はダイエットに有効というのが一般的な認識です。
しかし、この運動というのがちょっとクセモノでただ運動すればよいというわけではありません。

管理には以前ダイエットしたいと思ったときにジムの契約をして、頻繁に通いつめ、マシンで筋肉をつけてランニングで有酸素運動を行っていました。
ただ、ある時、その運動が逆に自分の身体の気になる部分を太くしていると気づかされたんです。
初めは何故かよく判らなかったのですが、知り合いに紹介されて、初めてリンパマッサージに行ったときに理由が判りました。
そこで身体に昔部活で鍛えていた筋肉と脂肪のかたまりセルライトがたくさんついていると言われたのです。

もちろん、セルライトがたくさんついているのは知っていました。
だから、運動して落としたいと思っていたのです。
しかし、それは逆効果だと言われました。
セルライトだらけの身体に筋肉をつけていくと、セルライトと筋肉が複雑にからみ合って、セルライトは更に硬くなり、マッサージをしてもほぐすことができないと言われたのです。

セルライトを除去していくには、身体を温めてあげてしっかりと揉んであげる必要があります。
お風呂に入って最低20分、気になる身体の部分を揉むのが有効です。
最初はかなり痛くて青アザまでできるほどでした。
しかし、数ヶ月すると、周りの人に痩せた?と言われるようになりました。
もちろん、その間はジムはお休みしていました。

管理人のようにジムに通っていても痩せない体質の方もきっといると思います。
是非とも、参考にして頂けたらと思います。