ダイエットで生活が楽しくなる♪

ダイエットに必要なものといえば、規則正しい生活です。
実は食べる量そのものより、栄養のあるものを規則正しく食べることは大切です。
今回はそんなダイエットの体験談をご紹介します。


私がダイエットをしたきっかけは、ありがちながら彼氏に太った?と言われたことでした。
その時の体重は48kg。
身長は153なので平均体重以上ではないので今思えばダイエットする必要もなかったのですが、太ったといわれたことがショックでダイエットすることを決意しました。

しかし、今までダイエットをしたことも興味もなかった私は、正しいダイエット方法がわかりませんでした。
それに加え、私は運動がとても嫌いです。
足を痛めていて、走るなどの激しい運動はできません。
そこで私は、運動ができないならば食事制限をするしかない、と考えました。
何をすればよいのかわからないうえ、焦る思いがあったもので、体にはよくないのですがその日から全くご飯を食べませんでした。

次の日、スーパーへ行ったとき驚きました。私は普段から食欲がなく、元々大食いなほうではなく偏食でアイスのような甘いものばかり食べていました。
しかし、肉や魚、野菜がとてもおいしそうに見えたのです。
そこでおなかのすいていた私は、思わずいろいろな食材を買い、家に帰ってハンバーグを作りました。
自炊などしたことがなかったのですが、その時作ったハンバーグにはまり、それから毎日自炊をしました。
そうして、ダイエットのことも忘れ、たくさんのご飯を作り、暇があればレシピを見る生活を送りました。
また、もう一つはまったものがあります。それは豆乳です。
単純に豆乳の味が気になり買ってみたのですが、おいしく、様々な味があり、たくさんの料理に役立ちます。

するとほとんど不規則だった生理周期が規則的になりました。
その3か月後、体重を測ってみたのですが、45kgに落ちていました。
ダイエットには健康が不可欠で、食事をきちんととっていると体重は自然と落ちるものだと思いました。


いかがでしたでしょうか?
ダイエットは食べる量を気にしがちですが、食事のバランスも大切です。
食事バランをきちんとすることで、体重はかなり変わってきますよ。