毎日のお化粧は低予算で効果的に!

日々の通勤通学でもお化粧は必須ですよね。
交通費でお金は出て行くばかりで化粧は必須なのにお金なんてそこまでかけてられません。
髪の毛もアホ毛防止しようとするとスプレーやワックス代がかかります。
私はとにかく低予算でやってました。

まず下地は日焼け止め兼用です。
日焼けしちゃうと写真と肌の色が違って「ん?何か写真と違うね?本人?いつ撮ったの?」なんて言われてしまったりするので日焼け厳禁です。
私の日焼け止めはニベアです。コストパフォーマンス的に優秀です。
次にコンシーラーでムラを無くします。特に毎日の通勤通学で疲れ切った肌を着かれてない元気な肌に見せなきゃいけませんので目の下のクマ隠しは念入りに必要です。

コンシーラーで足りなければコントロールカラーも使って隠します。
キャンメイクで揃えました。結構定着も良かったです。
ファンデーションは私はプリマヴィスタを愛用してました。私の肌色に合っていたのとケースがかわいいって言う理由です。
ケースかわいいのは実は重要ですよ。
化粧直しするときにかわいい方がテンションが上がります。

次に眉毛です。
実は私は形も色もこだわっていました。
ちょい太めの茶色眉、山はゆるめでありながらもきりっと。です。
パウダータイプのモノとペンシルタイプのモノを使います。
眉尻はスッキリとペンシルで書きましょう。
業種にも寄りますがやはり清潔感のある明るい印象が重要です。
しかしいくら明るくてもきつすぎる印象や情けない眉では×、自立した大人の眉に書き上げます。

アイラインはペンシルでやわらかめに。
アイシャドーは厚ぼったく見えないように影をつけたり寒色を差します。
眼鏡をしている場合は眼鏡の印象の方が強いのでブラウンなどのアイシャドウが重宝します。
そしてチーク。
ローズピンク系ではなくオレンジ系で血色が良い肌に仕上げるくらいでOKです。
ほっぺたぷくぷくの幼い顔にならないよう注意しましょう。

さて最後に口紅ですがこれは化粧してますよ私!というアピールもかねますのでたびたびチェックしましょう。
リップライナーだけでも相当変わりますので唇が荒れちゃう人はリップライナーを試してみてください。