【ダイエット】ご飯はしっかり食べた方が痩せられる!?

リンゴダイエットやファスティングのようなダイエットは一見効果がありそうですが、リバウンドが怖かったり、ダイエット中は集中力が落ちたりとデメリットも意外に多いことをご存知でしょうか?

もちろん運動してダイエットするのが一番理想的なのですが、なかなか時間が取れないのも事実です。
そこでいろいろ探してみて見つけたのが「肉ダイエット」です。
肉ダイエットはお肉を食べながらダイエットできるという一見すると夢のような方法です。
でも、一番太りそうなお肉を食べてダイエットできるなんて本当?と思ってしまいますよね。

もちろん肉ダイエットはいくら食べてもいいというわけではありません。
まず、肉ダイエットが効く理由としてお肉に含まれるL-カルチニンが脂肪の燃焼を助けてくれるというものです。
ただ、お肉と一緒にご飯を食べてしまうと逆効果。また、脂肪の部分も極力避けた方が良いようです。

焼肉を食べてもいいけど、ご飯はNGなんてちょっと切ないですが、それでもお肉を食べてもダイエットできるなんていいですよね。
一番のメリットはストレスを感じにくいことです。
ファスティングダイエットなどは基本的にストレスとの闘いです。
何しろ食べたいものがあっても食べられないのですから。
その点、お肉ダイエットはご飯や脂肪の多い部位はダメとはいえ、お肉を食べられるというだけでだいぶ違います。

お肉ダイエットでおすすめできるのは脂肪の少ないヒレや鶏肉です。
鳥のササミなどはベストと言えるでしょう。

ちなみに、このお肉ダイエットはO型の血液型の人が効果が出やすいと言われています。
実はO型の人は炭水化物(ごはん)で太りやすい体質であることが多いらしいです。
お肉ダイエットはご飯を抜くので必然的に効果も上がりやすいというわけですね。

【ダイエット】日本人の平均サイズについて

ダイエットしようと思ったときにどうしても気になってしまう平均サイズ。
やっぱり他の人のサイズは気になりますし、それよりは細くなりたいと思ってしまいますよね。
そこで、日本人女性の平均サイズを調べてみました。
下着メーカーの公表データやそのほかデータから抜粋していますので、そこそこ正確なデータだと思います。

身長:158cm
体重:50kg
バスト:84cm
ウエスト:63cm
ヒップ:86cm
太もも:45cm
ふくらはぎ28cm

ちなみに、これらのデータは年齢別になっていませんので、20代女性の場合はもうちょっと細めだと思います。
実際、下着メーカのデータにスリーサイズだけ年齢別でありました。

20代日本人女性の平均サイズ
バスト:81.3cm
ウエスト:64.7cm
ヒップ:87.6cm

他のデータも似たような値になっていますので、大体これくらいが日本人女性の平均値と思って問題なさそうです。
もちろんこれは平均的な日本人の値なので、芸能人やモデルはもっと細いです。
芸能人やモデルはプロポーションを保つことも仕事なので一概に一緒にするのはよくないですが・・・
普段テレビで見る芸能人のサイズを見てしまうと、痩せなきゃと思ってしまいますが、無理なダイエットはリバウドなどによってかえって太ってしまいます。

まずは自分の理想的な体型データを求めてから計画的にダイエットするようにしましょう。
もちろん、よく判らないときは日本人の平均サイズを目標にダイエットしてみてもいいでしょう。
なお、ダイエットに必要なものはバランスの取れた食事(栄養)と適度な運動です。
食事はダイエットサプリなどで補ったり、運動については夕方の帰宅時に一駅分歩いてみるなど、手軽にできるところから始めるのがダイエットに成功するコツです。

いきなりモデル体型になりたいといった難しい目標を設定すると、途中で挫折してしまいます。
(小さい目標をたくさん立てた方がいいことは脳科学的にも立証されていますね)
少しずつできる事からダイエットしてくのが成功への近道ですよ。