Archives

クレンジングで肌トラブル解決!

化粧前のお肌のクレンジング〜化粧下地まで、についてです。

クレンジングオイルを使用すると、肌のトーン、毛穴の汚れ、むくみ、肌荒れなどのあらゆる肌トラブルの改善につながります。
是非試してみてくださいね。

まず化粧前にクレンジングオイルで肌の汚れを落とします。
その際に絶対に守ってほしいことは、【コットン】を使用していただくことです。
花の中心から顔の外に向けて、リンパの流れにそってマッサージするようにコットンを転がしてください。
それだけで毛穴に詰まった黒い汚れがみるみる落ち、続けることで小顔効果にもつながります。

また、洗い流す際はぬるま湯でゴシゴシとこすらずに、優しく洗い流しましょう。
その跡は洗顔ですが、この際も一つ守っていただきたいのが、泡立てる際は必ず泡立てネットで細かい泡を作ること。
顔の上にのせて、力を入れず、ゴシゴシとこすらないように泡を滑らせるように洗ってください。
こちらもぬるま湯で優しく洗い流しましょう。

その後ですが、化粧水、乳液と肌のコンディションを整えていくのですが、この際も一つ、必ず守っていただくことがあります。
それは、化粧水の際は必ずコットンを使うことです。
2回目のコットンの登場です。
手で化粧水を顔にばしゃばしゃとかけても、顔に均等に化粧水が浸透しません。
ですが、コットンを使うことで顔に均等に化粧水が馴染みます。
そして、最後に顔にまんべんなく乳液を塗り、完了です。
ここまでの過程に1時間くらいかけるととても効果がです。
関西ガールズコレクションなどにもメイクで呼ばれるような方もこの方法を使われています。
美意識の高いモデルさんも必ずしていることだそうです。
是非、お試しください!

足裏の不調は身体に出る!?

最近足がむくんだり、膝が痛い・・・肩こりも結構きつい・・・なんてことありませんか?
実はそれ、足裏のゆがみが原因かもしれないのです。

足裏は身体の全体重を支える大切な部位です。
ここが歪むとそのひずみは膝や肩、背中など全身に影響してしまうのです。
つまりきちんと足裏のゆがみを治してあげればこれらの問題は解決してしまうということ。
足裏と言えばリフレクソロジーを思い浮かべてしまいますが、あながち間違いではないのです。
海外では足裏への刺激が健康に直結するという研究結果も出ています。

足裏マッサージでなくとも、山道などでこぼこ道を歩いたり足裏刺激グッズでもだいぶ違うのです。
足裏のバランスが崩れるとからだのめぐりが悪くなり冷えなどに繋がりやすいのです。
特に重要なのは足の指。
ヒールの高い靴などを履いていると足の指を使わなくなってしまいます。
かかとにひび割れができている人は特に注意です。
かかとのひび割れは足の指が使えずにかかとに負担がかかっているからおきてしまいます。

日常的に足指を使うのは無理でも、ちょっとしたストレッチで足指を使い身体のバランスを取り戻すことができます。
それは足指曲げ。
椅子に座って足の指を曲げた状態で床に着けるというもの。
これなら仕事の合間にもできますし、費用対効果も時間対効果も抜群です。

足がむくんでいるなと思ったら是非試してみてください。

【ダイエット】セルライトと運動の複雑な関係

ダイエットというと、運動というイメージを持っている方が多いと思います。
特に有酸素運動はダイエットに有効というのが一般的な認識です。
しかし、この運動というのがちょっとクセモノでただ運動すればよいというわけではありません。

管理には以前ダイエットしたいと思ったときにジムの契約をして、頻繁に通いつめ、マシンで筋肉をつけてランニングで有酸素運動を行っていました。
ただ、ある時、その運動が逆に自分の身体の気になる部分を太くしていると気づかされたんです。
初めは何故かよく判らなかったのですが、知り合いに紹介されて、初めてリンパマッサージに行ったときに理由が判りました。
そこで身体に昔部活で鍛えていた筋肉と脂肪のかたまりセルライトがたくさんついていると言われたのです。

もちろん、セルライトがたくさんついているのは知っていました。
だから、運動して落としたいと思っていたのです。
しかし、それは逆効果だと言われました。
セルライトだらけの身体に筋肉をつけていくと、セルライトと筋肉が複雑にからみ合って、セルライトは更に硬くなり、マッサージをしてもほぐすことができないと言われたのです。

セルライトを除去していくには、身体を温めてあげてしっかりと揉んであげる必要があります。
お風呂に入って最低20分、気になる身体の部分を揉むのが有効です。
最初はかなり痛くて青アザまでできるほどでした。
しかし、数ヶ月すると、周りの人に痩せた?と言われるようになりました。
もちろん、その間はジムはお休みしていました。

管理人のようにジムに通っていても痩せない体質の方もきっといると思います。
是非とも、参考にして頂けたらと思います。