Archives

納豆のダイエット効果

納豆と言えば嫌いな人も多いのですが、日本では代表的な健康食品です。
旅館の朝食などではほぼ駆らなずお目にかかる納豆ですが、実は近年ダイエット効果もあるということが判ってきました。

納豆は大豆を発効させた食品なのですが、大豆は畑のお肉と言われるほど栄養価の高い植物なのです。
単に栄養価が高いだけではなく、良質のたんぱく質を多く含んでいます。
実は良質なたんぱく質はダイエット中でも必須。なぜなら、脂肪を燃焼するためにたんぱく質が必要だからです。
良質なたんぱく質がないと脂肪を燃焼させることができず、食べてなくても痩せないという状況に陥ってしまいます。
納豆はカロリーも低く、良質なたんぱく質が脂肪の燃焼を促進するというダイエット中の人にとってはとてもありがたい食品だったのです。

さらに大豆サポニンには抗酸化効果のほかコレステロールを減少する作用もあります。
さらに体内において脂質の過酸化を予防すると言われています。
過酸化脂質は体内で血栓をつくったり、動脈硬化を起こしたりします。
植物油には過酸化脂質のもととなる不飽和脂肪酸が含まれていますが、大豆サポニンがあると過酸化脂質に変化しないという研究結果もあります。

このように健康やダイエットに効果のある納豆ですが、スーパーで手軽に買えるという点もダイエット食品として評価できるポイントです。
特に調理も必要ないので、簡単に摂れますしコスト的にもとてもお財布に優しいダイエット食品です。
もちろん、たくさん食べれば効果が上がるということはありません。
納豆は低カロリーとはいえ、食べすぎてはダイエットとして意味がありません。
毎日適量を食べることがダイエットには重要です。