Archives

明日葉の効果について

明日葉(あしたば)はダイエットに最適!とよく言われています。
そこで、明日葉の何が健康やダイエットにいいのか調べてみました。

明日葉(あしたば)とは

明日葉は日本原産の植物でセリの仲間です。
今日葉を摘んでも、明日には芽が出ると言われるほど生命力が強いことから、明日葉(アシタバ)と名付けられたそうです。

草丈1メールと似も伸び、葉や茎が食用に用いられます。
若干クセがある味ですが、よく黄色野菜の中では特にミネラルやビタミンが豊富です。
特にカルコンと呼ばれる成分は明日葉にしかないと言われ、高い抗酸化作用を持ちます。

古代中国でもその薬効は認められており、有名な薬草辞典「本草綱目」に明日葉の名前が記されています。
もちろん日本でもその効果は知られており、江戸時代の薬草本「大和本草」に明日葉のことが書かれています。
明日葉は元来、便秘防止・利尿作用といったデトックスと、滋養強壮効果が知られており、身体の毒素を排出しながら健康になれる野菜と言われています。
特に現代では便秘で身体の老廃物をため込んでしまうことも少なくありません。
身体の老廃物を排出するデトックス効果に加えてダイエット効果まであるとは嬉しい限りです。

この明日葉をたくさん使った青汁がフルーツ青汁です。
フルーツ青汁は短時間で痩せることができるので、おすすめです。

ちなみに、明日葉の根は朝鮮ニンジンの代わりにもなると言われるくらい効果があると言われるものです。
明日葉自体は万能薬ではありませんが、デトックス作用やダイエット効果があり、身体によいのは間違いありません。
摂りすぎても身体に悪いという研究結果もないので、積極的に摂っても良いのではないかと思います。

【健康】青汁の効果について

青汁って健康にいいとよく言われますが、何が効くのかってあまり知られていませんよね。
なんとなく健康にいいというイメージはありますが、実際のところどんな成分が効くのか調べてみました。

青汁の主成分であるケールはビタミン群が豊富で老化防止効果があると言われています。
また、カリウムなど体内の毒素を排出する効果がある成分も入っているので、デトックス+若返りの効果があるというわけですね。
これが青汁=健康にいいといわれるゆえんです。
もし欠点があるとすれば青汁は美味しくないというところでしょうか。
これは主原料のケールの味に由来するものです。

ケールがマズいので青汁もマズいということなのですが、最近はケールに代わって大麦若葉や明日葉が使われるようになってきました。
大麦若葉や明日葉はケールほどクセがないので青汁にしても飲みやすいのが特徴です。
もし青汁に抵抗があるようでしたが、大麦明日葉や明日葉を原料に使ったものであれば飲みやすいのでおすすめできます。

もっとも良薬口に苦しというようにケールは「野菜の王様」と呼ばれるほど栄養価が高いのも事実です。
多少マズくても・・・効果のある方がいいという方はケールの青汁にトライしてみるのもいいかもしれません。
ただ、飲みやすさでいうと圧倒的に大麦若葉や明日葉に軍配が上がります。
無理せず青汁を続けたいという方は大麦若葉や明日葉の青汁を試してみてください。
ちなみに、青汁は薬ではないので即効性は期待できません。
あくまで飲み続けることで体内環境を良くして、健康を促進するというものです。
(その意味ではヤクルトなどに似ているといえるかもしれません)

青汁を飲んでいる方がよく言うように最低でも3か月は続けてみてくださいね。